アクセス解析

犬用の服の役割

よく犬に犬用の服を着せて歩いていると、

「まぁ、可愛い!」と言ってくれる人もいれば
「暑いのにあんな服着せて可愛そう」と
批判的なことを言う人もいます。

 

しかし、犬に服を着せるのは飼い主の単なる自己満足だけではなく
夏は道路の熱から体を守る
冬は防寒の役割を果たすのです。

 

特にコナンのようなダックスやコーギーなど
体高の低い犬の場合、夏場の散歩は熱の照り返しを直接受けてしまいます。

その場合、心配されるのが心臓や内臓に熱を受けることなんです。

 

それを塞ぐためにも夏に服を着せて歩くことは、
直接、熱を胴体部分に受けないようにする上でとても大切なことです。

犬用の服を着せることはファッションを楽しむだけでなく
重要な役割があるんですよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ