アクセス解析

モノに慣らすしつけ方

特に掃除機の音を嫌がる犬は多く、掃除機のスィッチを
入れるだけでもう大騒ぎ!

「掃除が終わるまで吠え続ける」・・なんて、
話をよく聞きます。

 

掃除機に限らず、テレビやドライヤーなど、
子犬が脅えるのは音が出るものです。

子犬の時期から、少しずつ音に慣らしていけるようにしましょう。

 

例えば、掃除機に慣らす1つの方法をご紹介しますね。

掃除機に慣らす方法

(1)2人がかりで行います。1人が子犬を抱っこしてソファーに
 座り掃除機から少し離れたところから見えるようにする。

 

(2)もう1人が掃除機をかける真似をし、まずは音を出さないで
 掃除機に慣れさせます。

 この時、掃除機が近づいてきても吠えずにいたら、
 しっかりと褒めておやつをあげましょう。

 「吠えなかったから、おやつがもらえた」と犬が思えるようにします。

 

(3)掃除機に慣れたら今度は、音を出して見せます。
 この時、吠えても「こらっ!」「ダメでしょ!」と叱らないこと!

 

飼い主が慌てず冷静に何事もなく座っていれば最初は吠えていても
犬も「横のパパも騒いでないから大丈夫、怖くない」と
次第に吠えなくなります。

最初は、5分から・・それから、徐々に掃除機を使う時間を長くしていくと
掃除機の音にも慣れて動じなくなります。

ここでのしつけのポイントも、飼い主の根気!ただそれだけです。

タグ

このページの先頭へ