アクセス解析

しつけを成功させる4つのポイント

トイレのしつけ、吠え癖のしつけなど、様々な問題への
しつけのトレーニングがありますよね。

しかし、どのトレーニングにも当てはまる
しつけを成功させる4つポイントがあります。

まずはその4つのポイントをわかりやすく紹介しますね。

 

しつけを成功させるポイント

しつけの言葉は短い言葉で!

しつけの時間は5分~15分

犬が疲れている時は、しつけのトレーニングは中止にする

飽きないように場所、時間を変えて行う

 

 

最も重要なしつけを成功させるポイントとは?

そして、しつけの上で必ず守って貰いたいことがあります。
しつけのトレーニング、そして、犬が悪いことをしてしまった時
犬の名前を呼んで怒ることはしないで下さい。

 

私もよくしがちなのですが

「コナン、ダメ!!」 「こらっ!ゴン!!」とつい衝動的に

名前と一緒に怒ってしまいますが
これはあまり良くないことなのです。

名前と共に怒られると犬にとって、
自分の名前その物が悪いことだと認識してしまう恐れがあるからです。

 

自分の名前に良いイメージを持たなくなると
いくら名前を呼んでも来なかったり、振り向かなかったり、
飼い主が怒っていないかと覗き見たりするケースなどの問題も生じるようです。

 

これらのしつけを成功させるポイントに気をつけながら、
正しいしつけのトレーニングを始めましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ