アクセス解析

子犬を迎えた日の流れ② 子犬の購入先に聞いておくこと

食事について

今まで与えられていたフードを突然変えると食べなかったり
戸惑う子も中にはいるので、どのフードを使っていたかを聞いておきましょう。

しばらくの間は、そのフードを与えながら、フードを変えたい場合は
新しいフードを少しずつ混ぜ、今までのフードを減らしていきましょう。

また、離乳期を終えてない場合もあるのでフードの与え方なども聞いておきましょう。
(離乳期が終わっていない場合、フードをお湯で少しふやけさせて与える)

 

 

健康状態

散歩デビューするまでに期間をあけて合計、3回のワクチン接種が必要です。
また、ワクチン接種後は狂犬病予防注射、市への登録も必要となります。

・今、何回目のワクチンまで接種済なのか?
・次のワクチン接種はいつ頃か?

接種済の場合は接種証明書を貰っておきましょう。
最近では、ペットOKの宿泊施設などでワクチンの接種済み証明書の
提示を求めるところも多くなってきています。

また、健康状態などもしっかり聞いておきましょう。

 

 

トイレについて

今までどこで(何の上で)トイレをしていたかを聞いておきましょう。
ペットシーツ以外に金銭面から、新聞紙の上で排泄をさせている場合も
あるので、どのようにトイレをさせていたかなど状況をよく聞いておきましょう。
 
また、できるなら引き渡し直前まで
その子が使っていたシートなどがあれば貰っておいてください。

自分のつけた匂いがあるとそれをトイレにおいてやるだけで、
子犬自身がそこでおしっこして良いんだ・・と認識しやすく、
トイレしつけもスムーズに行えます。

 

 

シャンプーについて

シャンプーをしたことがあれば、シャンプーのメーカーなども聞いておくと
良いと思います。うちのダックスのコナンがそうなのですが、中には
皮膚が弱い子、敏感な子もいるのでシャンプーによって皮膚トラブルを起こす場合もあります。

その子に今までそう言った皮膚トラブルがなかったかも聞いておきましょう。

そして、最後にいつシャンプーをしたかを聞いておきましょう。
清潔がいいとは言え、皮膚の油分を落としすぎると逆に皮膚が乾燥して
フケが出てきたりするので洗う回数も月に2回程度が目安です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ