キャリーバッグに慣らすしつけ方

犬 キャリーバッグ 慣らす

キャリーバッグに慣れておくことは
今、特に重要だと言えます。

それは、地震などの災害がいつ起こるか分からないから。
日ごろからキャリーバッグに慣れておくことで、災害時の
避難の時にも愛犬を速やかに安全に連れて行くことができます。

 

犬が苦手な人もいる場合などもキャリーバッグがあると
愛犬を出さず待機させることもできます。

非常用にもキャリーバッグの購入をお勧めします。

 

また非常時以外に、私の場合週に何度か用事で
出て行く事が多いのでコナンを連れて電車に乗ります。

電車やバス、タクシーなど一緒に連れて行く際に
キャリーバッグはとても役に立ちますよ。

 

少しずつ、キャリーバッグの中にご飯の皿を
入れてやって中でご飯を食べさせたり、おやつのジャーキーを
その中に隠して探させたりして、まずはキャリーバッグを
好きにさせることからしていくこと。

日ごろの生活の中でキャリーバッグを使うようにする
犬も安心して、入っていれますよ。

 

うちの場合、リビングの隅に普段はおいているのですが
キャリーバッグをコナンは眠くなるとそこに入って眠っています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ